IIE LABO

【北欧的空間が好きな建築士の自宅設計⑦】プランニング前に北欧フィンランドへ旅して影響を受けた空間-Alver Aaltoの自邸-

こんばんは。

iie design のJUNKOです。
私は、マイホームを自分で設計デザインしたくて建築士になりました。

私についての詳しいプロフィールはこちらです。

 

ABOUTこのサイトについて ブログ運営の目的 北欧インテリア好きがきっかけで、 北欧のライフスタイル本をたくさん読みました。 共...

 

10年前にiie LABO と称した実験ハウス(マイホーム)を建てました。

北欧インテリア好きの建築士が紆余曲折しながら設計し暮らし、10年経過したからこそわかることを中心にここではお伝えできればと思います。

これから家を建てたい!今の空間をもっと心地よい空間に変えたい!
そんな方々へ少しでも参考になればうれしいです。

 

iie design
iie design
今日は、プランニング前に北欧フィンランドへ旅して影響を受けた空間-Alvar Aalto 自邸-についてお話したいと思います。

 

前回の照明についてはこちらからどうぞ

 

https://hokuokukan-blog.com/archives/855

 

 

アアルト自邸の感動したポイント
  1. 森の中にいるような立地
  2. 優しい光がふんだんに室内に降り注ぐ
  3. フィンランドの木を使って作られた家具たち
  4. 和建築を思わせるようなアイテム・素材
  5. 用途によって空間の高さや広さが異なる
  6. 素材の上品な使い方

 

 

 

にほんブログ村に参加してます
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

 

アアルト自邸

場所

ヘルシンキ郊外の閑静な高級住宅地 Muukiniemi (ムンッキ二エミ)

Riihitie20,00330 Helsinki

ヘルシンキ市街からトラムにのります

周辺をぶらりと散歩すると湖やきれいな歩道、素敵な住宅がたくさん

ガイドツアーまで時間があったので散策

湖の周りを散歩できる住宅街って、素敵すぎます。

家も個性豊かな素敵なおうちばかりです。

 

アアルト自邸 外観

庭から

1936年に妻のアイノ・アアルトとともに設計し、40年暮らした自邸

白いペンキが塗られたレンガに素朴な羽木板

 

 

庭は森の中にいるような雰囲気です。木漏れ日が心地よいんです。

                             

決して派手ではない、素朴な心地よさ。

 

2階バルコニーから

軒天井が木なのも心地いいですね

レンガの煙突あこがれますね~。

バルコニーにはアイノアールトがデザインしたガーデンセットが。

ガーデンテーブル「SUNFLOWER」かわいいです。

 

暖炉のあるおうちは、煙突のメンテナンスではしごがあります

 

 

アアルト自邸 内観

1階

 

スタジオは天井が高くて開放的です。コーナーの窓と吹き抜けの窓から見えるグリーンが最高です。

 

スタジオの隣、中央にあるのがリビング

 

プライベート空間と仕事部屋を優しく区切る引き戸

窓にはすだれを思わせるロールスクリーン

世界ふしぎ発見!でもクイズになっていましたね。

日本に来日したことがないアアルトですが、これって日本っぽいね!と思わせるところが、あるんです。設計の際、和の建築も影響を受けたのではないかといわれてます。

この何とも言えない心地よさは、そんなところもあるんでしょうか。

 

リビングのティートローリー、籐のかごがまた何とも言えないかわいさが。

 

こちらがリビング隣のダイニング。キッチンにつながるキャビネットがまた日本っぽい(笑)

 

ダイニングで一番違和感を感じたのがダイニングチェアー

こちらはアイノアアルトと一緒にイタリアに新婚旅行に行った際

購入した椅子。

なんかそんな思い出の椅子が、今もこうしてみることができると思うと胸が熱くなります。

 

2階

お気に入りのファミリースペース

このサイズ感とてもよかったです。

広すぎず狭すぎず。2階の中心となる空間。

   

暖炉の後ろの木の装飾がたまらない

ベッドルーム1

ベッドルーム2

この造り付けのベッドが個人的に好きでしたね。

程よいヘッドボードが収納や照明を置く棚の役目もある。
壁側に頭がなくてもこの造作ヘッドボードだと壁側じゃなくてもいいなぁ。

ここにも引き戸の収納

スタジオから書斎へ

本棚も素敵ですね。

デスク高さくらいまでは収納扉があって、

その上部がオープン書棚。とても使いやすそうです。

 

 

 

 

アアルト自邸を見学した後はぜひこちらで休憩いかがでしょう

Cafe Torpanranta

この日は雨上がりだったんですけど、目の前湖で絶景です。

今でも営業されてるようです。うれしいなぁ。

お気に入りのお店がずっと長く営業してくれているのは旅人としては最高にうれしいことです。また行きたいなぁ。

場所

Munkkiniemenranta 2,00330 Helsinki

 

 

 

 

 

自宅設計に影響を受けたポイント

アアルトの自邸を訪ねて一番に感じたのは心地よさ

その心地よさはどこから来るのか

 

  • 白とレンガと木のバランスある空間
  • 開放的な窓
  • 空間によって変化のある天井高さ
  • ちょっと日本を思わせるアイテム
  • フィンランドの白樺を使って作った家具たち
  • 窓からみえる木々のグリーン
  • 照明デザインや取り付けの高さ
  • 絵などを飾っている高さ
  • 計算された造作家具のデザインや高さ

 

こんな風に、旅して出会った素敵な心地よい空間の良さを

画像に残し、よかったと感じるポイントを箇条書きにしていくと、

マイホームで、取り入れたいポイントが具体的になっていきます。

もちろん優先順位も(笑)

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

明日もよい一日になりますように♪

おやすみなさい。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA