IIE LABO

【北欧的空間が好きな建築士の自宅設計④】モデルハウスを見学する前に確認する大切な4つの事

こんばんは。

iie design のJUNKOです。
私は、マイホームを自分で設計デザインしたくて建築士になりました。

私についての詳しいプロフィールはこちらをご覧くださいね。

10年前にiie LABO と称した実験ハウス(マイホーム)を建てました。

北欧インテリア好きの建築士が紆余曲折しながら設計し暮らし、10年経過したからこそわかることを中心にここではお伝えできればと思います。

これから家を建てたい!今の空間をもっと心地よい空間に変えたい!
そんな方々へ少しでも参考になればうれしいです。

iie design
iie design
今日は、モデルハウスを見学する前に確認する大切な4つの事についてお話したいと思います

 

 

にほんブログ村に参加してます
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

家族会議を開いてみよう

新しい住まいへの憧れや期待することはどんなこと?

新しい住まいへの想いは人それぞれです。

オット
オット
結婚前からマイホームを持つのが夢でした。両親も自分たちの力でマイホームを手に入れたので、僕も自分たちの心地よい空間をいつか手に入れたいと思うようになりました。住まいについては特にこだわりがないけれど、庭にバイク小屋を作ってほしい

マイホーム設計については私にゆずってくれたんですよね。

ホント、こだわりがある嫁なので、感謝感謝です。

 

オットのマイホームへの憧れ、どんな暮らしをイメージする?

 

休みの日はバイクでのレースに参加したり、庭でバイクのメンテナンスしたり、バーベキューをしてすごしたい。庭にはバイク小屋

 

私のマイホームへの憧れ、どんな暮らしをイメージする?

 

窓から自然を感じることができる場所に、学生の頃であった、北欧に建つ住宅

大好きなモノだけに囲まれた暮らし。休みの日は、美味しいお菓子を焼いて家族とのんびり過ごす。

 

具体的にマイホームに期待したことは?

 

  • 家族みんなが自然に集まってくつろげるリビング
  • アメリカ駐在生活から感じてよかった、全館空調システム
  • 仕事で使う打ち合わせスペース、できれば仕事部屋
  • 北欧レベル断熱仕様
  • デンマークの木製サッシ
  • 外壁はデンマークのレンガ
  • 環境にやさしいパッシブソーラーシステム
  • 開放的なお風呂
  • オープンな対面キッチン
  • 使いやすい収納
  • そして何より長く住みたいとおもえる住空間

 

こんな風に、色々書き出していくと、どんな住まいを求めているのか具体的にわかってくるんですよね。もちろん、この後そぎ落としていくんですけどね。

でも想いを書き出すのは本当に大切です。

そして優先順位をつけていきましょう。

北欧のような寒い場所でも快適に過ごせる断熱性能のあるシンプルな形の家

 

 

ビルダーさんを探してみる

具体的な建物のイメージがわかったら、自分たちに合うビルダーさんを探してみる。

WEBで好みの施工例を探す

 

実際に自分たち好みの空間提案しているところを探します。

iie design は設計事務所なので、自分で設計し、施工してくれるところを探しますが、

もし、私が建築士ではなく、顧客として自分好みの家をたててくれるところを探すとしたら。

iie design
iie design
北欧 注文住宅 などで検索して、どんなメーカーさんがあるのか知るのもありですよね。あとは、HOUZZ さんのサイトは写真が豊富ですので、好みの空間写真をみて、どこが提供している写真なのか調べるのもオススメです。

我が家の場合は、

もし、お願いするなら、

デンマークファミリーハウスさんが一番、私達家族の想いをわかってくれるところかなと思いました。

iie design
iie design
iie LABOの窓、キッチン、一部収納扉は、デンマークファミリーハウスさんへ建材を提供されているSCANDINAVIAN LIVING®さんから購入したんです

 

このように、自分の好みを実現してくれる会社を事前に調べておくことが大切です。

 

 

なぜモデルハウスに行く前に、調べたほうがいいのか

 

事前に調べる事のメリットは、会社を厳選することで、

大切な時間とエネルギーを守ることができます。

時間は有限です。

なんとなく入ってしまったモデルハウス、

きっと営業さんは一生懸命モデルハウスの説明をしてくれます。

仕様や設備、構造などなど。

そして、

営業さん
営業さん

土地はありますか?

予算はどのくらいですか?

プランもお見積もりも無料でださせていただきますよ。

まぁ、せっかくなら、お願いしようかな?

 

とお願いすると、そこから家づくりの打ち合わせが本格的にスタートしていきます。

 

もし、その会社が和風建築が得意で、こちらが北欧スタイルが好きだったとしたら?

 

こちらの想いはなかなか伝わりにくいのです。

なぜなら、施工例はどれも和風建築ばかり。

和の建築の話は、1で10の事をわかってくれるかもしれませんが、

北欧インテリアや北欧建築については、

こちらが1~10まで説明しても理解してくれないかもしれません。

 

これはあくまでも例えのはなしですが、

プロだからわかってくれる!!ということでもないのです。

専門分野とちがった場所の話をしているからなんです。

 

会社には得意分野と不得意分野があります。

 

打ち合わせに必要以上のエネルギーを取られることがよくあります。

 

多くの時間を費やして、営業さんや設計さんとも仲良くなり、

でも、結局は自分たちの想いをかなえる住まいではない。

となると、断る時にもエネルギーをつかいます。

 

もし、検討している会社がたくさんあったら?

時間もエネルギーもその数だけ消費してしまうんです。

 

先ほどお伝えしたように、

時間は有限です。

 

その大切な時間をたくさんつかいますので、

最初に施工例や会社の理念に共感できるところを決めてから

モデルハウスに行かれることをお勧めします。

iie design
iie design
確認して欲しいのは施工例。モデルハウスは標準仕様から離れているモノを使うことが多いのであまり参考にはならないかもしれませんよ。おすすめは実際のお客様のお住まいが見学できるオープンハウスがいいですね!

 

 

今日のまとめ

モデルハウスを見学する前に確認する大切な4つの事

  1. 家族の新しい住まいへの想いを確認する。
  2. 自分がおもう新しい住まいへの想いを伝える
  3. 自分たちが求める住まいについて具体的な事について話し合う
  4. 自分たちが願う住まいを実現してくれる会社を施工写真や会社理念をみて探す