IIE LABO

【北欧的インテリア】手ぬぐいやタペストリーを使って季節を楽しむ簡単おしゃれ空間をつくろう ~2021年1月の玄関ディスプレイ~

新年あけましておめでとうございます。

iie design のJUNKOです。

本年もどうぞ、”北欧的空間と暮らしデザインblog”をよろしくお願いいたします。

 

 

 

iie design
iie design
今日は我が家の1月の玄関ディスプレイをご紹介しながら、玄関に手ぬぐいやタペストリーなどを飾る8つの良さお伝えしたいと思います

 

昨年11月に発売の”無印良品でつくるワークスペース”

iie designの愛用品も紹介してくださいました。

 

 

今日のポイント

茶道から学んだ季節を飾る楽しさ

 

 

にほんブログ村に参加してます

応援クリックしてくださると、更新のはげみになります♪

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

2021年1月の玄関ディスプレイ

 

iie design
iie design
我が家の玄関は、打合せエリアを兼ねたスペースです

 

2021年1月の手ぬぐい

手ぬぐいは丑

こちらは京都にあるsou・souの手ぬぐいになります。

毎年、sou・souテキスタイルデザイナー脇阪克二さんの描く

干支の手ぬぐいが楽しみなんですよね♡

 

 

手ぬぐいの掛物は

SOU・SOU×竹又 掛物/菫(すみれ)

をつかっています。

 

 

 

 

花入れとお正月の花

 

 

左側の白い花入

iie design
iie design
花入は、奈良の陶屋 なずなさんで購入したものです

 

口が狭くなっているので、お花の知識のない私でも何となく形になってくれる

素敵な花入なんです。

洗練されているんですけど、やさしさも感じられる岡田さんの白が素敵です。

 

右側の花入

 

こちらは、以前母に正月のお花アレンジをプレゼントしたときに使われていた花器で、

メーカー等はごめんなさい不明です。

このサイズはとてもいけやすくて、ゴールドがゴージャスな雰囲気にしてくれるので、

いつもお正月の時に使っています。(アレンジ終了後に母からもらいました・・・笑)

 

お花

 

・千両

・松

・葉ボタン

・スプレーマム

・ディスバッドマム

あと、キッチン用にぼけを買いました

 

いま見ごろです♡

 

 

季節の飾りもの(木製鏡餅)とメタリックべこ

 

iie design
iie design
季節の飾り物は可児市の百花繚乱さんで購入したものになります

真ん中にある木製鏡餅は

工房菜や(ななや)さんの作品になります

鏡餅 = しなの木
橙  = 欅(けやき)の木
柿  = チャンチンの木
昆布・葉=朴の木(ホウ)

 

 

右側の赤べこは会津地方の民芸品(メタリックバージョン 笑)

 

 

紹介したギャラリー (外部リンク)

 

陶屋 なづな

 

 

百花繚乱

 

布を飾って楽しむインテリア 過去の手ぬぐい等

2020年12月 クリスマス

Matti Pikkujamsa [ PIKKU JOULU ] クリスマス タペストリー

 

神戸北野にある北欧ヴィンテージshop markka さんのオリジナルタペストリーです。

Matti Pikkujamsa さんの描くイラスト大好きなんです。

この色合いもたまりませんわぁ♡

 

手前のバラの花器は

去年、愛知県赤池にある デンマークの雑貨ショップ、ソストレーネグレーネで購入

もう日本撤退してしまうので、ただ今閉店セール中・・・

日本撤退・・・悲しすぎます。

 

2020年2月 節分

iie design
iie design
来月節分なので、去年ディスプレイも紹介しますね

 

 

手ぬぐいはこちらも sou・sou

下のほうに縁起物の宝船が描かれてるところがお気に入りです。

 

ファブリックを飾る良さ

iie design
iie design
娘のお茶のお稽古に一緒に参加させてもらったときに、お花や掛け軸などで季節を楽しんでいるのをみて、家でも気軽に楽しめる方法はないかな?そんな気持ちからファブリックを飾るようになりました

 

ファブリックを飾ることの良さは

  1. 季節感を気軽に出すことができる
  2. イベントも簡単に楽しむことができる
  3. スペースを取らない
  4. 気軽にできる
  5. 同じ空間でも、雰囲気をガラッと変えることができる
  6. マリメッコのファブリックデザイナーもされていた脇阪さんの作品は日本とフィンランドをつなげる作品のようで、北欧ともつながっている気分になれる
  7. 掛け軸と違って、和洋空間の場所をえらびません
  8. 安価に楽しむことができる

 

やっぱり私には気軽に!!がちょうどよい(LAGOM)^^♪

お花も庭のものを活ける時も多いんですよ。

お正月の花が終わったら、庭の水仙を活ける予定です。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

今年もiie LABOから北欧的空間情報をお届けします。

 

どうぞよろしくお願いいたします♡

 

住まいづくりや空間づくりに参考になるところがあればうれしいです。

それでは明日もよい一日になりますように!

おやすみなさい。

 

 

 

ご質問、仕事依頼やオーガナイズセミナーについてのお問合せは下記からお願いいたします。

 

コンタクトフォーム

 

 

 

我が家の愛用品は楽天ROOMで更新しています。

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA